ここから本文です

モデル・emmaが「A-Studio」9代目アシスタントに!

cinemacafe.net

2017年3月21日(火) 5時30分 更新

「A-Studio」(c)TBS

「A-Studio」(c)TBS

cinemacafe.net

人気ファッション誌「ViVi」で専属モデルを務めるemmaが、毎週金曜日放送中の笑福亭鶴瓶のプレミアムトーク番組「A-Studio」にて9代目アシスタントを務めることが決定。番組では3月24日放送の総集編をもって、昨年4月から8代目アシスタントを務めている女優・森川葵が番組を卒業し、31日放送回から新アシスタントとしてemmaさんがレギュラー出演する。

2009年4月10日に、鶴瓶さんをMCに迎え始まったプレミアムトーク番組「A-Studio」。本番組は、MC自らが事前にゲストの家族、友人、知人などその人物像をよく知る関係者のところに足を運んでインタビュー取材を敢行。取材で得たゲストの情報を基に、スタジオでゲストと台本なしのトークを展開していく人気番組。今年2月3日放送分で400回を迎えた本番組は、今春4月からは放送9年目に突入する。

そして今回、8代目アシスタント・森川さんに代わり9代目アシスタントを務めるのが、人気モデルのemmaさん。数多くのファッションショーにも参加し、インスタグラムのフォロワー数は約50万人と、今後さらなる活躍が期待されている注目の一人だ。

TV番組へのレギュラー出演は、「A-Studio」が初めてとなるemmaさん。番組を見ていたという彼女は、出演決定に喜ぶその反面「これまでのアシスタントの方のように出来るのかな? TVの仕事の経験が全然ないのに大丈夫かな? という不安もありました」と胸中を明かす。しかし、「いまは新たな仕事、新たな自分にも出会ってみたかったので、本当に嬉しい気持ちです」とコメントしている。

また、「収録前にはあまり緊張はなかったのですが、本番でセットの扉が開いた瞬間、一気に緊張して頭が真っ白になりました。でも本番前に鶴瓶さんからも『緊張なんてしなくていいんだよ。ただ楽しめばいいんだよ』って声をかけて頂いたので、純粋に楽しみました」と収録の感想も。さらに、「テレビはたくさんの方々に見ていただける場なので、もっと自分の存在を知っていただきたいと思いますし、いまはモデルを中心に活動をしていてファッションを好きな自信は誰よりもあるので、毎回の衣装にも注目して番組を見ていただけたらなと思います」と語った。

「A-Studio」は毎週金曜日23時~TBSにて放送。

本文はここまでです このページの先頭へ