ここから本文です

『イージー・ライダー』のピーター・フォンダ「ジャック・ライアン」ドラマへ

シネマトゥデイ

2017年3月7日(火) 4時20分 更新

ピーター・フォンダ - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

ピーター・フォンダ - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

シネマトゥデイ

 Amazonドラマ「トム・クランシーズ・ジャック・ライアン(原題) / Tom Clancy’s Jack Ryan」に、映画『イージー・ライダー』のピーター・フォンダが出演するとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは将来有望なCIAのアナリスト、ジャック・ライアンが、危険なフィールドでの任務を命じられ、テロリストのコミュニケーションのパターンを発見しながら、世界的規模で破壊を繰り返すテロリストに立ち向かっていくというもの。ジャックを演じるのは映画『13時間 ベンガジの秘密の兵士』のジョン・クラシンスキー、ヒロインのキャシー・ミューラーを映画『リミットレス』『ロボコップ』のアビー・コーニッシュが演じる。

 ピーターはキャシーの父親役で登場。現在はゲスト出演のみだが、キャシーの役が掘り下げられるにつれ、ピーターの再登場もあり得るらしい。

 同シリーズの監督は映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『パッセンジャー』のモルテン・ティルドゥムが務める。(澤田理沙)

本文はここまでです このページの先頭へ